2019/11/29 16:04


 こんにちは、一馬書房です。もう早いもので師走、ですね。先週は、更新が少しゆっくりめでしたが、相変わらずマイペースな運営でのびのびとやっております。現在の一馬書房は店主個人の趣味活動の延長としてやっているので、気が向いたときに商品をアップしたり、当ブログを書いております。これからも肩肘張らずにやっていく所存ですので、たまに(ぼちぼちで構いません笑)サイトに遊びに来たりしてくれると嬉しいです。

 先週は中原中也本がまとまって新入荷しましたが、いかがでしたでしょうか。商品の撮影背景もミニスタジオキットを使って、撮り方をちょっと工夫しながらやっています。これからは青の背景が新定番になりそうです。本店サイトはブルーとホワイトのカラーで統一していけたら、と思っています。商品点数も昔よりは増えてきたのですが、まだまだ充実させていきたいですね。ご要望や仕入れて欲しい本やジャンルなど、ございましたら、メールやお問い合わせフォーム、商品購入時の備考欄など、どのような形でも受け付けております。

 ここからは運営の裏事情ご紹介ですが笑、このブログの記事は『surface go』というノートパソコンを使って更新しています。会社の昼休みが一時間ほどあって、お昼ご飯を食べても少々時間が余るので、その休み時間を使ってノートパソコンを広げ、タイピングしたりします。休憩時間は皆、わりとフリーダム(?)な感じで、好きなことをしても放っておいて貰えたりするので、ありがたくその時間を利用しています。

 2in1のタブレットPCで、持ち運ぶにも最軽量のPCなので、最近は何処へ行くにもこのパソコンを鞄の中に忍ばせております。中には一太郎などのワープロソフトも入っているので、落ち着ける場所があれば執筆などもでき、もの書きにはうってつけのノートパソコンでした。執筆については、いまでも紙のノートに万年筆で書いたものを、ポメラやsurfaceでタイピングしてデジタルに移し、一太郎で編集しながら書いています。

 以前は、個人のブログやTwitterアカウントなどで小説に関することについて書いたり出来たのですが、現在はオンラインから身を引いたままなので、そろそろネット上のどこかで小説について書いたり語ったりできるところがあればいいなと思っております。何かいいところを知っている人はぜひ教えてください。来年の春ぐらいにはまたネット上に帰ってこれたらと漠然と思っているので。これは私信ですが。いまの間はもう少し、ひとりで頑張ってみようと思います。来年の春頃、ネット上のどこかで皆さんと落ち合えたらいいですね。そのときはまた、文学にまつわる話をしましょう。

今日はこれで。


(愛用のsurfaceと。喫茶店にて)

kazuma(店主)