2018/05/04 12:09


こんにちは、一馬書房です。いよいよ中之島まつりの一箱古本市出店が明日となりました。仕事の合間を縫っての準備だったので、ほんとうにぎりぎりでしたが、ようやく出店準備が整ったところです。今日は、今回の一箱古本市を主催されている寸心堂書店さんのお手伝いということで、午後から会場に向かいます。

場所は、大阪・中之島の中央公会堂、北側歩道です。最寄り駅は地下鉄・淀屋橋駅、京阪・淀屋橋駅、ともに一番出口となります。中之島まつり地図を掲載しておきますので、どうぞご確認ください。古本・古道具通りで開催中。出店当日は、一馬書房のロゴの入った札をシートの上に立てておきます。お気軽にお声掛けください笑 最終日5日の営業時間は10時から15時まで。

「一馬書房のブログ、Twitterを見て来たよ」と云ってくださった方には、ちょっとだけおまけしようと思っています。本をご購入くださった方には、店主書き下ろしの掌編小説を無料で配布いたします。本は買わなくても、掌編小説だけ欲しいという方にもお渡ししますので、お店の方に遊びに来てくださいね。見るだけでも大歓迎です!

持っていく本は、主に海外文学と現代・近代純文学です。メジャーどころを揃えました。多分、箱を見たら店主の趣味が大体分かります笑 この本店サイトで扱っていないものも何冊か持っていきますので、お楽しみに。

※尚、中之島祭り出店期間中の為、このサイトは5月4日から5月6日まで準備中表示となります。期間中、当店サイトでのご注文・発送は承れません。予めご了承ください。

一馬書房として対面で本を販売するのは初となります。多分、出店当日はかなり緊張していると思います(店主は上がり症なので笑)。ですが、精一杯自分に出来ることはやろうと思っていますので、暖かな眼で見守ってくだされば幸いです。皆さんとお祭りを楽しめれば、嬉しいです。

それでは明日、会場でお会いしましょう。お待ちしております。

店主


(上記写真:家の中で準備してみました。そのまんま、この感じで出店します)

(上記写真:当日配布予定の掌編小説。短い中にもぎゅっと詰め込みました。店主プロフィールもあり)

(中之島祭りの会場地図です。古本・古道具通りにて一箱古本市開催中。『具』の文字辺りでお待ちしています笑)

(中之島祭り全体のポスター)