2017/10/25 12:12

いよいよ当日を迎えました。仮オープン期間中は、実際の発送手続きや運営方法について学ぶことが出来、またお店を開けたことで多くの方に励ましのお言葉を頂きました。はじめてみなければ分からなかったことが沢山あり、この三週間はとても良い助走期間になったのではないかと思います。本日から営業を再開し、『一馬書房』は新たな出発としてもう一度舵を切ります。


今日の営業は、午後一時から午後八時まで。営業時間外でもご注文は24時間承っております。新商品も続々と入荷中。何か面白い本はないかなと探されている本好きの方、執筆に行き詰まって物語の中に答えを探す物書きの方、人生の壁にぶつかって、読むことでその針路を少しでも変えたいと願う方、そういったひとたちが気軽にふらりと立ち寄って、ほんのちょっとだけでも現実を忘れて自らの物語と静かに向き合えるような本を提供できるような古本屋でありたいと願っています。

これからも"小説家を目指す人の為の古本屋"として、本を読み、書き、自分の人生の物語を生み出していくひとと一緒に前を向いて歩いて行きます。まだまだ勉強不足の駆け出し書生のような新米古本屋ですが、誰かが必要としている物語をそのひとの手元までちゃんとお届けできることを目指して精一杯活動して参ります。生まれたばかりの古書店『一馬書房』を雛鳥でも見るような気持ちで暖かく見守ってくだれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

最後まで本とペンとノートだけは手離さずに。

2017年10月25日

古書店『一馬書房』 店主
武内 一夫