2017/10/17 20:52

今日は急に冷え込んで参りましたね。秋風がすうっと流れるように吹いています。雨も各地で降っていたようです。こんな日には家でゆっくり雨音を聴きながら、読書をしたいですね。中々時間を作れないという方も、寝る前のほんの五分を読書に充ててみてはいかがでしょう。最初の数ページを読むだけでも、少し世界が変ったように見えることもあるものです。

タイトルにもありますように、一馬書房にも少しずつ新商品が入荷して参りました。今日は、岩波版「君たちはどう生きるか」という吉野源三郎さんの物語を入荷。人生について忘れてきた問いをもう一度問いたくなる、そんな本です。昨日は、堀辰雄の「風立ちぬ」を入荷。冬が近付き風の吹くこの季節にぴったりの物語です。当店の商品は店主が必ず一度眼を通してから出品しておりますので、入荷は徐々にという形になっております。出来る限り誠実なコメントを付けた上で出品し、お客様にお届けをしたいという思いがあります。

本オープン予定日、10月23日(月)に向け少しずつ動いているという状況です。twitter公式アカウントについても、お披露目(?)は近日中に。改めて正式に発表するつもりです。23日には目玉商品の投入と、商品価格についても改定を考えておりますので、もういましばらくお待ちください。

店主

一馬書房ひとこと営業日誌:一昨日、大阪古書会館で開催されました古本大学講座2017に、一般来場者として参加させて頂きました。内容は古書組合の市場についてトークショーがあったり、目玉となっている市場体験会で、実際に入札をするという貴重な体験までさせて頂くことが出来ました。商品を色々見て回ったのですが、知識の無い自分には分からないものや手が出せないものが沢山ありましたが、そういうものを見るのも勉強になりました。因みに、文庫三〇冊をちゃっかり落札することが出来まして笑、その中でこのお店に出せるものは出していくつもりです。市場での入札は普段経験することのないことでしたので、得難い経験となりました。会場一般参加者にはどうやら他のネット古書店様や実際の古本屋の店主様もいらっしゃったようなのですが、中々話し掛ける勇気がなかったことが悔やまれます汗 とまれ、いまはひとり黙々とやれることをやっていこうという心境でおります。

(上記写真:本日入荷本。『君たちはどう生きるか』吉野源三郎著 コメントを書く為に頁を繰っていたら止められなくなった)