2017/10/08 16:13

この二日間、大阪天満宮で開催されております「天神さんの古本市」、それと大阪四天王寺で開催中の「四天王寺秋の大古本祭り」に足を運んで参りました。仕入れを行った本をちょこっと、ご紹介。ちくま文庫から出ております芥川と三島の作品集を各一冊ずつ、スタインベックの「怒りの葡萄」や、小林秀雄の人生論も入荷予定。小口にヤケのある旧い本ですが岩波から出ている「モーツァルトの手紙」という面白そうな本も仕入れました。他のものも順を追って公開しますので、しばしお待ちを。いま話題沸騰で入手困難になっているあの方の作品も一冊だけ入荷予定あります。近日公開。

「天神さんの古本市」の最終日10日にも知人と足を運びますが、もし当日、会場に向かわれる方がおられましたら、メールに一報頂ければご挨拶致しますので。

一馬書房の営業ですが、今日までに八冊の本をご購入頂きました。とても忙しいという訳ではないですが、ぽつぽつと本を見てくださっている方がおられるのだなあということを実感しています。もっと多くの方に一馬書房の本を手に取っていただきたく思うところがあるので、今後、本オープンの時期に合わせて、営業時間、営業日の変更や古本の販売値段についても検討しているところです。一馬書房のここを直して欲しいというご意見ございましたら、Contactやメールにて。
(mail@kazumashobo.com)

店主個人のTwitterアカウントをご存知の方はそちらからも、お受け致します。是非なんなりとお申し付けくださいませ。ご意見は真摯に受け止め、改善を図っていきます。

本オープン予定日につきましては、10日を予定しておりましたが、諸般の事情により、少し延びると思います。またブログにてご報告致しますので、時々覗いてみてくださいね。勿論、ご注文は24時間承っております。注文を頂いてから基本的に翌営業日までにはご回答します。

定休日を仮オープン時に設定しておりましたが、今後不定休という形にさせていただくことになるかと思います。土・日が商品をごゆっくり見て回れる曜日だと考えますので、営業時間も検討中。 

一馬書房ひとこと営業日誌:二日間小雨が降ったりしていましたが大阪は綺麗に晴れましたね。古本市の各会場様も今日からが本番といったところでしょうか。ところで明日は、文藝冬季号の発売日です。実は店主、今年三月末に文藝賞に応募しておりました。大賞は既に決定済みで落選は確定したのですが、選考をある程度通過していた場合は誌面に名前がちょこっとだけ載るはずなので、久々の通信簿を貰うようなどきどき感が襲っています笑 明日、個人のTwitterをご覧になっている方は、店主が狂喜しているか大いに落胆しているか、どちらかの姿が見られるかもしれません(^_^;) 営業は通常通り行いますのでご心配なく。以上、一馬書房よりお送り致しました。

店主

 
  (上記写真:近日入荷予定本の一部)