ジキルとハイド ロバート・L・スティーヴンソン 田口俊樹訳 (文庫本)

¥ 150

「ジキルとハイド」ロバート・L・スティーヴンソン著 田口俊樹訳 文庫本 新潮文庫(2015)  153頁 初版 状態:B(並)
 
 <裏書き・引用>
 ロンドンの高名な紳士、ジキル博士の家にある時からハイドという男が出入りし始めた。彼は肌の青白い小男で不愉快な笑みをたたえ、人にかつてない嫌悪、さらには恐怖を抱かせるうえ、ついに殺人事件まで起こしてしまう。しかし、実はジキルが薬物によって邪悪なハイドに姿を変えていたのだった……。人間の心に潜む善と悪の葛藤を描き、二重人格の代名詞としても名高い怪奇小説。
 
 <店主・コメント>
 二重人格、といえばこの小説。奇妙な感覚を抱かせる小説ですが、やはり普通でない異常性のようなものに惹きつけられる気持ちは誰しもあるのでは。こういった作品を読んでおけば、物書きとして自分が物語を書くときの題材ともなりますし、幅を広げることにもなるのでおすすめ。短いですが、濃密なミステリドラマを観ているような感覚で面白く読めます。未読の方は是非。カバー絵も二面性を表していて味がありますね。訳者にはミステリ訳者として有名な田口俊樹氏。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料280円が掛かります。

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    丁寧な梱包と対応で、ショップオーナーの人柄が滲み出るここちよい買い物ができました。ショップの商品リストが更新されるたびに、購買欲が湧いてきます。また、利用させていただきます。ありがとうございました。

    この度は、古書店『一馬書房』にて商品をご購入くださり、誠にありがとうございます。お届けしました本が無事、お客様のお手元に届きましたようで安心しました。レビューを頂いて大変励みになります。一日一冊、新商品をアップしていくことを目標としておりますので、またいつでもいらしてください。(店主)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。