• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

『金時計』ポール・アルテ著 平岡敦訳 (単行本)

¥ 1,250

『金時計』ポール・アルテ著 平岡敦訳 (単行本) 行舟文化社刊 2019刊 初版 状態:AA(美麗本。帯付き。カバー・小口・天地・本文、すべて問題なく良好。ほぼ新品に近いコンディションのお品ものです)

 <帯文>
 日本先行発売。ポール・アルテ五年ぶりの新作。我が国の本格ミステリ愛好家は、世界中のどこよりも早く読める。カバーイラストは著者直筆。魅惑的な小道具を通じて、八十年の時を隔てた「過去」と「現在」が奇妙に呼応する。アルテ・ミステリの新境地。

 <梗概>
 一九一一年の冬、雪に閉ざされた森の中で、実業家ヴィクトリア・サンダースの死体が発見された。容疑者は、ヴィクトリアの招きで山荘「レヴン・ロッジ」に集まっていた面々。動機はいくらでも考えられたが、一つ大きな謎があった。現場は完全な「雪の密室」だったのだ。一九九一年の初夏、スランプに陥った劇作家アンドレは、自身の創作の原点といえるほどの影響を受けながら、タイトルすら忘れてしまったホラー映画をもう一度観たいと欲していた。映画を巡る記憶を蘇らせるべく、アンドレは映画マニアの哲学者モローを訪ね、彼の精神分析を通じて、少年時代に立ち返っていく……。

 <店主ひとこと>
 あまり見かけないタイプの書籍だと思い、某新古書店で見つけたので仕入れてみました。刊行から時間がそれほど経過しておらず、コンディションの非常によい本です。名探偵「オーウェン・バーンズ」シリーズの最新作。海外ミステリマニアにおすすめの一冊。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 【日本郵便配送】

    主に、クリックポスト、レターパック、ゆうパックでの配送。

    全国一律 ¥ 200

ショップの評価

RELATED ITEM