• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

予告された殺人の記録 G・ガルシア=マルケス著 野谷文昭訳 単行本

「予告された殺人の記録」G・ガルシア=マルケス著 野谷文昭訳 単行本 新潮社 初版 150頁 定価1200円 状態:B+(古本として良好 背表紙の地に欠けあり 通読に問題なし 帯付き)

<帯文・引用>
一九八二年度、ノーベル文学賞受賞。宿命が彼に名指しで与えた場所と任務は何だったのか。祝祭的殺人の記録!

<梗概・引用>
町をあげての婚礼騒ぎ。その初夜に処女でないことを隠さなかった花嫁は、実家に戻された。妹の貞操を奪った男の名を聞き出した双子の兄弟は、彼の殺害を予告する。町のすべての人々が知っている殺人は、祝祭気分の公衆の面前で実行された……。精緻な構成、重層的な主題で描く推理仕立ての傑作中編。

<店主・コメント>
免れられぬ死の運命の予言、それを織り上げたのは、いくつもの積み重なる偶然の糸だった。もしひとつでも物事がずれていて、人々の内、誰かが違う行動を取っていれば、訪れる結果は変わっていたのかもしれない。しかし冒頭に述べられるような、誰にも避けることの出来ない夢の予言というものが実際に存在するのではないか、人間が決して避けようのない物事が一見偶然と思えるような出来事の中にも存在しているのではないか、それを織り上げているのは本当は誰なのか、と問わずにはいられない作品。訳や理由で説明できるはずの事件の背後に、理屈では説明できないものが存在する世界へ、ガルシア=マルケスは魔術的な筆致で読者を物語の中へと引き摺り込む。これは答えのない推理小説です。紛れもない傑作。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 【日本郵便配送】

    主に、クリックポスト、レターパック、ゆうパックでの配送。

    全国一律 ¥ 200

ショップの評価

RELATED ITEM