屍者の帝国 伊藤計劃×円城塔著 (単行本)

¥ 400

『屍者の帝国』伊藤計劃×円城塔著 河出書房新社 単行本 2012刊 初版 459頁 定価1800円 状態:A(美本 帯付き)

<帯文・引用>
今、わたしは眼を開く。意識とはなにか? 魂とは何か? 若き英国諜報員ワトソンの冒険が始まる――。
早逝の天才・伊藤計劃の未完の絶筆が、盟友・円城塔に引き継がれ遂に完成。日本のSF大賞作家×芥川賞作家が挑む渾身の書き下ろしエンタテインメント小説。

<梗概・引用>
19世紀末――かのヴィクター・フランケンシュタインによるクリーチャ創造から約100年、その技術は全欧に拡散し、いまや「屍者」たちは労働用から軍事用まで幅広く活用されていた。英国諜報員ジョン・ワトソンは密命を受け軍医としてボンベイに渡り、アフガニスタン奥地へ向かう。目指すは、「屍者の王国」。

<店主・コメント>
この小説は元々、冒頭の草稿三十枚をSF作家・伊藤計劃が執筆していましたが、ガンの為に急逝され、友人であった円城塔が書き継いで完成させた作品です。因みに、主人公であるJ・H・ワトソンとはもちろん、あのワトソンがモデルです。シャーロック・ファンでSF好きならぴったりはまると思います。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料280円が掛かります。

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    丁寧な梱包と対応で、ショップオーナーの人柄が滲み出るここちよい買い物ができました。ショップの商品リストが更新されるたびに、購買欲が湧いてきます。また、利用させていただきます。ありがとうございました。

    この度は、古書店『一馬書房』にて商品をご購入くださり、誠にありがとうございます。お届けしました本が無事、お客様のお手元に届きましたようで安心しました。レビューを頂いて大変励みになります。一日一冊、新商品をアップしていくことを目標としておりますので、またいつでもいらしてください。(店主)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。