星に願いを、月に祈りを 中村航著

¥ 280

「星に願いを、月に祈りを」中村航著 文庫本 小学館文庫 2013 初版 416頁 定価:695円 状態:A(美本 帯なし)

 <裏書・引用>
 小学生のアキオ、大介、麻里は、夏の学童キャンプで、夜、ホタルを見るために宿を抜け出し、川に向かう。ようやく川に辿り着いた三人は、偶然ラジオから流れる謎の深夜放送を耳にする。その後、中学で野球部に入ったアキオは、一学年先輩の合唱部員・里崎さんを好きになるが、告白できないままに時間が経過する。高校生になったアキオは、夏休みにかつてのキャンプ場を訪れ、再び謎のラジオ番組を聞き、あることに気付く。更なる時間が流れ、アキオたちは大人になった。解説は作家の角田光代さん。

 <店主・コメント>
 2000年代に流行したエンターテインメント作家の流れというものが確かにあって、中村航さんはその時代を代表する作家のひとりであると思います。中村さんはジュブナイル、YA文学(ヤングアダルト、15歳から25歳辺り向け)の作品として純粋なものを作って来られたという印象があり、当時、中高生でありました店主もよく読んでいました。青春小説を得意とされていて、子どもと同じ目線を描きながらも、その眼の中には少し大人びた、ほろ苦いビターな視点を含み、一方で余りにも純粋、純朴に子どもたちの世界を描いてみせるので、不思議な作家さんだと感じたことを覚えています。最近では、鳥人間コンテストに挑む学生達を題材にした作品『トリガール!』が有名で、2017年9月に土屋太鳳主演で映画化もされました。柔らかで暖かいイラストが魅力のイラストレーター、宮尾和孝と盟友の関係で、中村さんの主要著作のカバー画は殆ど全て、宮尾さんが手がけておられます。若い学生の方、また学生の頃に戻ってみたいと感じる方に、この小説をおすすめします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料280円が掛かります。

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    丁寧な梱包と対応で、ショップオーナーの人柄が滲み出るここちよい買い物ができました。ショップの商品リストが更新されるたびに、購買欲が湧いてきます。また、利用させていただきます。ありがとうございました。

    この度は、古書店『一馬書房』にて商品をご購入くださり、誠にありがとうございます。お届けしました本が無事、お客様のお手元に届きましたようで安心しました。レビューを頂いて大変励みになります。一日一冊、新商品をアップしていくことを目標としておりますので、またいつでもいらしてください。(店主)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。