夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦著 (単行本)

¥ 280
¥ 400
30%OFF

「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦著 単行本 角川書店(2006) 重版 301頁 状態:A(美本 帯付き)

<店主・コメント>
 冒頭から森見登美彦ワールド全開。『四畳半神話体系』に出てくるキャラクターとの繋がりも。妄想が突っ走り気味の青年と、天然女子の後輩。京の街で繰り広げられるお約束(?)のドタバタコメディ。2017年4月に湯浅政明監督でアニメーション映画化され、主演声優を星野源が務めたことで、再び脚光に。読めば京都に行きたくなる青春エンタメの傑作を読んでみませんか。尚、作中に出てくる『下鴨納涼古本まつり』は本当にオススメです。読んだら、京都の情緒を味わいつつ、下鴨神社の古本市に実際に足を運ぶことを推奨します。古本市の神は誰だろう笑


※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料280円が掛かります。

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    丁寧な梱包と対応で、ショップオーナーの人柄が滲み出るここちよい買い物ができました。ショップの商品リストが更新されるたびに、購買欲が湧いてきます。また、利用させていただきます。ありがとうございました。

    この度は、古書店『一馬書房』にて商品をご購入くださり、誠にありがとうございます。お届けしました本が無事、お客様のお手元に届きましたようで安心しました。レビューを頂いて大変励みになります。一日一冊、新商品をアップしていくことを目標としておりますので、またいつでもいらしてください。(店主)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。