神曲 地獄篇 ダンテ著 (文庫本)

¥ 600

「神曲 地獄篇」ダンテ・アリギエーリ著 平川祐弘著 文庫本 河出文庫(2008) 509頁 初版 状態:B(並 頁左下、カバー上部に僅かな折れあり 本文良好) 

 <店主・コメント>
 言わずと知れたダンテの古典的傑作の第一部。詩句の形で物語は進行し、詩聖でありダンテの師でもあるウェルギリウスと共に、底である悪の濠へと向かって地獄の中を巡っていく。地獄の中で出会う人々との会話を通して、ダンテにとっての悪が何であったかが明らかになり、人間の悪とは何なのか、それはいったいどこから生まれてきたのかと問わずにはいられない。第三十三歌で謳われるウゴリーノ伯の物語は涙なしには読めない上に、同時に身の毛のよだつような謎もそこには含まれている。一生に一度は読んでおきたい古典の名作。河出文庫の平川氏の翻訳はかつてのものよりも非常に読み易い言葉で語られているのでおすすめです。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料250円が掛かります。

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    丁寧な梱包と対応で、ショップオーナーの人柄が滲み出るここちよい買い物ができました。ショップの商品リストが更新されるたびに、購買欲が湧いてきます。また、利用させていただきます。ありがとうございました。

    この度は、古書店『一馬書房』にて商品をご購入くださり、誠にありがとうございます。お届けしました本が無事、お客様のお手元に届きましたようで安心しました。レビューを頂いて大変励みになります。一日一冊、新商品をアップしていくことを目標としておりますので、またいつでもいらしてください。(店主)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。