存在の耐えられない軽さ ミラン・クンデラ著 (文庫本)

¥ 390
¥ 500
22%OFF

「存在の耐えられない軽さ」ミラン・クンデラ著 千野栄一訳 文庫本 集英社文庫 395頁 重版 状態:A(美本)  

<裏書き・引用>
本書はチェコ出身の現代ヨーロッパ最大の作家ミラン・クンデラが、パリ亡命時代に発表、たちまち全世界を興奮の渦に巻き込んだ、衝撃的傑作。「プラハの春」とその凋落の時代を背景に、ドン・ファンで優秀な外科医トマーシュと田舎娘テレザ、奔放な画家サビナが巡る、愛の悲劇――。
たった一回限りの人生の、かぎりない軽さは、本当に耐えがたいのだろうか? 甘美にして哀切。究極の恋愛小説。

<店主・コメント>
冒頭の哲学的描写は圧巻。ニーチェの永劫回帰の思想を下敷きに、人生において重いものと軽いものとは何かを論じ、本当に良いのは果たしてどちらだろうか、という重さと軽さの二項対立をテーマに物語がはじまります。ミラン・クンデラの圧倒的知性に酔いしれてください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料280円が掛かります。

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    丁寧な梱包と対応で、ショップオーナーの人柄が滲み出るここちよい買い物ができました。ショップの商品リストが更新されるたびに、購買欲が湧いてきます。また、利用させていただきます。ありがとうございました。

    この度は、古書店『一馬書房』にて商品をご購入くださり、誠にありがとうございます。お届けしました本が無事、お客様のお手元に届きましたようで安心しました。レビューを頂いて大変励みになります。一日一冊、新商品をアップしていくことを目標としておりますので、またいつでもいらしてください。(店主)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。