死をポケットに入れて チャールズ・ブコウスキー著 (単行本)

¥ 500

「死をポケットに入れて」チャールズ・ブコウスキー著 中川五郎訳 河出書房新社 1999 単行本 218頁 重版 状態:B’(良好 小口に僅かなヨゴレ)

 <著者・略歴>
 1920年、ドイツのアンデルナッハで生まれる。3歳でアメリカに移住。高校卒業後シアーズ・ローバックに就職するが仕事に馴染めず、LAシティ・カレッジに入学。1942年から45年にかけてアメリカ各地を放浪し、無頼の生活を送る。44年24歳で最初の小説を雑誌で発表。52年からは郵便局に勤務しつつ、ミニコミ誌に投稿するように。60年、最初の詩集が発表され、昼は郵便局で働き夜は詩や小説を書くという二重生活が70年までつづけられる。70年、50歳で郵便局を辞め、以降は作家生活に専念。94年、73歳で亡くなるまで、50作に及ぶ著作を発表。


 <店主・紹介文>
 競馬、トラブル、マッキントッシュで小説を書く――七十一歳の老人のぶっ飛んだ日々。しかし、その中に潜むブコウスキーの鋭い洞察力と内省が、この世界に対する視点をひっくり返す。果たして、本当にぶっ飛んでいるのは世界とこの老人の内、どちらなのだろうか、と。ブコウスキーのアイロニーが、歪んだ現実を炙り出す痛快な一作。   

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料280円が掛かります。

※4,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    丁寧な梱包と対応で、ショップオーナーの人柄が滲み出るここちよい買い物ができました。ショップの商品リストが更新されるたびに、購買欲が湧いてきます。また、利用させていただきます。ありがとうございました。

    この度は、古書店『一馬書房』にて商品をご購入くださり、誠にありがとうございます。お届けしました本が無事、お客様のお手元に届きましたようで安心しました。レビューを頂いて大変励みになります。一日一冊、新商品をアップしていくことを目標としておりますので、またいつでもいらしてください。(店主)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。