• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

古書店 一馬書房

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

古書店 一馬書房

「償いの雪が降る」アレン・エスケンス著 務台夏子訳(文庫本)

¥450

東京創元社(創元推理文庫)2018刊 初版 帯付き 402頁 ISBN:9784488136086 状態:A(美本。本文、小口、天地、カバー、所見に問題なし。保存状態は非常に良好です。) 

<梗概>
授業で身近な年長者の伝記を書くことになった大学生のジョーは、訪れた介護施設で、末期がん患者のカールを紹介される。カールは三十数年前に少女暴行殺人で有罪となった男で、仮釈放され施設で最後の時を過ごしていた。カールは臨終の供述をしたいとインタビューに応じる。話を聴いてジョーは事件に疑問を抱き、真相を探り始めるが……。バリー賞など三冠の鮮烈なデビュー作。

<訳者あとがき(引用)>
主人公の素直な発想と行動力が物語をぐんぐんと走らせ、つぎからつぎへ新たな展開を呼び込んでいく。この疾走感も本作の特徴、ページターナーたる所以だろう。心に沁みる場面もたくさんある。それは、本作が三十年前の事件の真相を掘り起こす物語であるのと同時に、登場人物たちの過去のつらい記憶、誰にも言えない秘密、心を苛む罪の意識を掘り起こしていく物語でもあるからだ。
※ページターナー、とは早く続きを読みたくなるような本、という意味。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 【日本郵便配送】

    主に、クリックポスト、レターパック、ゆうパックでの配送。

    全国一律 ¥200

ショップの評価

RELATED ITEM