• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

古書店 一馬書房

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

古書店 一馬書房

「エリック・サティ」アンヌ・レエ著 村松潔訳(新書)

¥800

白水社(白水uブックス)2004刊(2015 重版)218頁 状態:A(美本。本文、小口・天地、いずれも問題なく、コンディションは良好)

<梗概>
裸で歩く音楽、「それに合わせて人が歩く」音楽、通り過ぎる音楽、そのシルエットがかすかに何かを思わせる音楽。サティの作品には年齢がなく、どんな作曲家のどんな作品にも論理的に結びつくということはない。ひかり輝く個性と作品の真髄を明確に解説。

<店主ひとこと>
音楽家エリック・サティの生涯と作品をともに追った本。クラシック音楽に疎くても、その人生をひとたび俯瞰して見てみれば、芸術家の一生はたとえどんなにジャンルが違っても同じものが流れていると感じられます。「秘教的(エゾテリック)サティ」とも呼ばれ、薔薇十字運動にも関わりを持ったその生涯は、非常にユニークで、その人物像を追っているだけでも、十分に心躍るような読書体験です。

「どんなに多くの人間が、ただ世俗的な財産を築いたり己れの虚栄心を満足させたいがために芸術に勤しんでいることか! エリック・サティは、それとは逆に、飽食して無思想に生きるよりは、貧しくても自分の思想に忠実に生きることを選んだ。彼の作品はただひたすら芸術のためにつくられたのである。『生活の足しになる文章は生きる足しにはならない』とスチュワート・ミルは書いている」(本文、p,54より抜粋)

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 【日本郵便配送】

    主に、クリックポスト、レターパック、ゆうパックでの配送。

    全国一律 ¥200

ショップの評価

RELATED ITEM