• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

『喋る馬 柴田元幸翻訳叢書』バーナード・マラマッド著 (単行本) 

¥ 1,400

スイッチパブリッシング社刊 2009年発行 初版 状態:B +(古本として概ね良好なコンディション。カバー見返し裏側、一部のページ左上にわずかな折れ跡あり。天地・小口・本文に問題なく、綺麗な保存状態のお品ものです。線引き・書き込みも、確認する限り、見受けられません)

 <著者・訳者>
・バーナード・マラマッド(Bernard Malamud 1914-1986)

1914年、ユダヤ系ロシア移民の子としてニューヨークのブルックリンに生まれる。教鞭を執りながら小説を書き、52年、長篇『ナチュラル(The Natural)』で作家デビュー。代表作に『アシスタント』『魔法の樽』『レンブラントの帽子』など。86年没。

・柴田元幸(Shibata Motoyuki 1954-)

1954年、東京に生まれる。東京大学教授、翻訳家。著書に『アメリカン・ナルシス』『翻訳教室』など。訳書にジャック・ロンドン『火を熾す』、オースター『幻影の書』など多数。文芸誌「モンキービジネス」の責任編集も務める。

 <店主ひとこと>
一時期、新刊市場でも売り切れが相次ぎ、入手困難となっていたマラマッドの翻訳作品が新入荷しました。こちらの本は、スイッチ・パブリッシング社から出ている柴田元幸さんが手がける翻訳シリーズのうち一作。

余談ですが、店主が文学学校に通っていた頃、講師の方にまっ先に勧められた本でもあります。その縁が切っ掛けで今回仕入れました。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 【日本郵便配送】

    主に、クリックポスト、レターパック、ゆうパックでの配送。

    全国一律 ¥ 200

ショップの評価

RELATED ITEM