• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

『イタリア広場』アントニオ・タブッキ著 村松真理子訳 (単行本) 

¥ 950

『イタリア広場』アントニオ・タブッキ著 村松真理子訳 (単行本) 

 白水社 2009刊 初版 228頁 状態:B+(古本として概ね良好なコンディション。帯付き。カバーに僅かなヨゴレ・スレはありますが、小口・天地・本文、綺麗な保存状態となっております。)

 <帯文>
 タブッキの原点がここにある。三十歳で死ぬことが宿命づけられている男たち三代の物語。激動のイタリア現代史を、ある家族の叙事詩として描く。作家の小説第一作、待望の翻訳なる。

 <著者>
 アントニオ・タブッキ(Antonio Tabucchi 1943-2012)

 1943年イタリア・ピサ生まれ。小説家であると同時にポルトガル文学の研究者であり、20世紀最高の詩人と呼ばれるフェルナンド・ベソアの紹介者としても知られている。主な作品に『逆さまゲーム』『インド夜想曲』『遠い水平線』『レクイエム』『フェルナンド・ベソアの最後の三日間』など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 【日本郵便配送】

    主に、クリックポスト、レターパック、ゆうパックでの配送。

    全国一律 ¥ 200

ショップの評価

RELATED ITEM