『幻年時代』坂口恭平著 (単行本)

¥ 550

『幻年時代』坂口恭平著 単行本 幻冬舎 2013刊 初版 173頁 定価1300円 状態:B+(古本として良好 カバー表面に僅かなキズ) 

 <紹介文>
 破天荒にして奔放、狂おしいほどに繊細。路上生活者に教えを乞い、ひとりで国家をつくった男の原点とは。

 僕の幼年時代。それは幻の時間である。なぜ生きているのか? その意味はもう考えなくていい。あの幻の時間のおかげで今の自分が存在している。親友とともに軽さを感じながら。起きて見る夢として毎日を生きながら。そのような行為として、記憶の軌跡として、ただ幻の実像を書いてみたい。幻に背中を押されながら――、いや、笑ったまま橋の上から突き落とされるような不慮の落下によって、この物語ははじまる。(「はじめに」より)

 <著者>
 坂口恭平(Sakaguchi kyouhei 1978-)
 1978年、熊本県生まれ。2001年早稲田大学理工学部建築学科卒業。大学在学中から大規模な現代建築を設計する建築科に疑問を持ち、人が本来生きるための建築とは何かを模索し続ける建築家であり、死なないための方法として表現し続ける作家。著書に『0円ハウス』、『ゼロから始める都市型狩猟採集生活』『思考都市』などがある。

 <店主ひとこと>
 建築家であり、作家であり、アーティストという異色の経歴を持つ坂口恭平氏。幼き日の記憶を、独特の感性で描き出す文章には味があります。現代の自伝的私小説。坂口さんの原風景を探りたい方におすすめの一冊。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 日本郵便配送

    日本郵政配送(クリックポスト・レターパック等)配送料は一冊ごとに一律250円。

    全国一律 250円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 文藝 2009年冬季号 特集 小説の書き方、読み方、愉しみ方 (文芸誌)

    文藝 2009年冬季号 特集 小説の書き方、読み方、愉しみ方 (文芸誌)

  • アクロイド殺し アガサ・クリスティー著 (文庫本)

    アクロイド殺し アガサ・クリスティー著 (文庫本)

  • 「死に至る病」キェルケゴール著 斉藤信治訳 (文庫本)

    「死に至る病」キェルケゴール著 斉藤信治訳 (文庫本)

  • 「ヴァリス 新訳版」フィリップ・K・ディック著 文庫本

    「ヴァリス 新訳版」フィリップ・K・ディック著 文庫本

  • 怖るべき子供たち ジャン・コクトー著 (文庫本)

    怖るべき子供たち ジャン・コクトー著 (文庫本)

  • 創作の極意と掟 筒井康隆著 (単行本)

    創作の極意と掟 筒井康隆著 (単行本)

  • ある流刑地の話 フランツ・カフカ著 (文庫本)

    ある流刑地の話 フランツ・カフカ著 (文庫本)

  • 『女生徒』太宰治作 佐内正史〔写真〕 (大判サイズ)

    『女生徒』太宰治作 佐内正史〔写真〕 (大判サイズ)

    4点購入し、届きました。対応や梱包ともに良く、また利用したいと感じました。ありがとうございます。

    この度は、レビューをご投稿いただきまして、誠にありがとうございます。お手元に届きました物語を楽しんでくだされば、幸いです。今後とも、お客様にとって身近に手を伸ばせる「本棚」のような古書店を目指し、営業を続けて参ります。また、ご購入時にコメント欄にてお言葉を賜りまして、大変嬉しく思いました。(店主)

  • 書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    丁寧な梱包と対応で、ショップオーナーの人柄が滲み出るここちよい買い物ができました。ショップの商品リストが更新されるたびに、購買欲が湧いてきます。また、利用させていただきます。ありがとうございました。

    この度は、古書店『一馬書房』にて商品をご購入くださり、誠にありがとうございます。お届けしました本が無事、お客様のお手元に届きましたようで安心しました。レビューを頂いて大変励みになります。一日一冊、新商品をアップしていくことを目標としておりますので、またいつでもいらしてください。(店主)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

RELATED ITEM