• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

『忘れられた巨人』カズオ・イシグロ著 (文庫本)

¥ 680

『忘れられた巨人』カズオ・イシグロ著 文庫本 早川書房 土屋政雄訳 2017刊 初版 490頁 定価980円+税 状態:A(美本)

 <著者>
 カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro 1954-)

 1954年11月8日長崎生まれ。1960年、五歳のとき、海洋学者の父親の仕事の関係でイギリスに渡り、以降、日本とイギリスのふたつの文化を背景に育つ。その後英国籍を取得した。ケント大学で英文学を、イースト・アングリア大学大学院で創作を学ぶ。一時はミュージシャンを目指していたが、やがてソーシャルワーカーとして働きながら執筆活動を開始。1982年の長編デビュー作『遠い山なみの光』で王立文学協会賞を、1986年発表の『浮世の画家』でウィットブレッド賞を受賞した。1989年発表の第三長編『日の名残り』では、イギリス文学の最高峰ブッカー賞に輝いている。その後、『充たされざるもの』(1995)、『わたしたちが孤児だったころ』(2000)、『夜想曲集』(2009)を発表し、それぞれ高い評価を受けた。2015年に発表した10年ぶりの長編となる本作も有力メディアに絶賛された。2017年度、ノーベル文学賞受賞者となる。

 <梗概>
 遠い地で暮らす息子に会うため、長年暮らした村をあとにした老夫婦。一夜の宿を求めた村で少年を託されたふたりは、若い戦士を加えた四人で旅路を行く。竜退治を唱える老騎士、高徳の修行僧……様々なひとに出会い、時には命の危機にさらされながらも、老夫婦は互いを気づかい進んで行く。アーサー王亡きあとのブリテン島を舞台に、記憶や愛、戦いと復讐のこだまを静謐に描く、ノーベル賞作家の傑作長編。
 

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 【日本郵便配送】

    主に、クリックポスト、レターパック、ゆうパックでの配送。

    全国一律 ¥ 200

ショップの評価

RELATED ITEM