『キャロル』パトリシア・ハイスミス著 (文庫本)

¥ 280

『キャロル』パトリシア・ハイスミス著 文庫本 柿沼瑛子訳 河出文庫 2015刊 重版 461頁 定価820円 状態:B+(良品 古本として良好)

 <著者>
 パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith 1921-1995)

 1921年、テキサス州生まれ。45年に「ヒロイン」が雑誌掲載され作家デビュー。『見知らぬ乗客』『太陽がいっぱい』が映画化され、人気作家に。『太陽がいっぱい』でフランス推理小説大賞、『殺意の迷宮』で英国推理作家協会(CWA)賞を受賞。サスペンスの巨匠として多くの作品を発表。生涯の大半をヨーロッパで過ごした。1995年死去。

 <訳者>
 柿沼瑛子 1953年、神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学科卒業。訳書にローズ・ビアシー『わが愛しのホームズ』、エドマント・ホワイト『ある少年の物語』、ハイスミス『水の墓碑銘』他。

 <梗概>
 クリスマス商戦のさ中、デパートのおもちゃ売り場でアルバイトをする十九歳の女性テレーズは、美しい人妻と出会う。彼女の名はキャロル。テレーズは恋に近い気持ちを胸に、キャロルに誘われ自動車旅行へ。二人を待つ運命を、彼女たちはまだ知らない……サスペンスの巨匠ハイスミスが匿名で出した幻の恋愛小説、待望の本邦初翻訳。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 日本郵便配送

    日本郵政配送(クリックポスト・レターパック等)配送料は一冊ごとに一律250円。

    全国一律 250円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ショップの評価

  • 文藝 2009年冬季号 特集 小説の書き方、読み方、愉しみ方 (文芸誌)

    文藝 2009年冬季号 特集 小説の書き方、読み方、愉しみ方 (文芸誌)

  • アクロイド殺し アガサ・クリスティー著 (文庫本)

    アクロイド殺し アガサ・クリスティー著 (文庫本)

  • 「死に至る病」キェルケゴール著 斉藤信治訳 (文庫本)

    「死に至る病」キェルケゴール著 斉藤信治訳 (文庫本)

  • 「ヴァリス 新訳版」フィリップ・K・ディック著 文庫本

    「ヴァリス 新訳版」フィリップ・K・ディック著 文庫本

  • 怖るべき子供たち ジャン・コクトー著 (文庫本)

    怖るべき子供たち ジャン・コクトー著 (文庫本)

  • 創作の極意と掟 筒井康隆著 (単行本)

    創作の極意と掟 筒井康隆著 (単行本)

  • ある流刑地の話 フランツ・カフカ著 (文庫本)

    ある流刑地の話 フランツ・カフカ著 (文庫本)

  • 『女生徒』太宰治作 佐内正史〔写真〕 (大判サイズ)

    『女生徒』太宰治作 佐内正史〔写真〕 (大判サイズ)

    4点購入し、届きました。対応や梱包ともに良く、また利用したいと感じました。ありがとうございます。

    この度は、レビューをご投稿いただきまして、誠にありがとうございます。お手元に届きました物語を楽しんでくだされば、幸いです。今後とも、お客様にとって身近に手を伸ばせる「本棚」のような古書店を目指し、営業を続けて参ります。また、ご購入時にコメント欄にてお言葉を賜りまして、大変嬉しく思いました。(店主)

  • 書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    書くことについて スティーヴン・キング著 (文庫本)

    丁寧な梱包と対応で、ショップオーナーの人柄が滲み出るここちよい買い物ができました。ショップの商品リストが更新されるたびに、購買欲が湧いてきます。また、利用させていただきます。ありがとうございました。

    この度は、古書店『一馬書房』にて商品をご購入くださり、誠にありがとうございます。お届けしました本が無事、お客様のお手元に届きましたようで安心しました。レビューを頂いて大変励みになります。一日一冊、新商品をアップしていくことを目標としておりますので、またいつでもいらしてください。(店主)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

RELATED ITEM