• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

古書店 一馬書房

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

古書店 一馬書房

『キャロル』パトリシア・ハイスミス著 (文庫本)

¥280

『キャロル』パトリシア・ハイスミス著 文庫本 柿沼瑛子訳 河出文庫 2015刊 重版 461頁 定価820円 状態:B+(良品 古本として良好)

 <著者>
 パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith 1921-1995)

 1921年、テキサス州生まれ。45年に「ヒロイン」が雑誌掲載され作家デビュー。『見知らぬ乗客』『太陽がいっぱい』が映画化され、人気作家に。『太陽がいっぱい』でフランス推理小説大賞、『殺意の迷宮』で英国推理作家協会(CWA)賞を受賞。サスペンスの巨匠として多くの作品を発表。生涯の大半をヨーロッパで過ごした。1995年死去。

 <訳者>
 柿沼瑛子 1953年、神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学科卒業。訳書にローズ・ビアシー『わが愛しのホームズ』、エドマント・ホワイト『ある少年の物語』、ハイスミス『水の墓碑銘』他。

 <梗概>
 クリスマス商戦のさ中、デパートのおもちゃ売り場でアルバイトをする十九歳の女性テレーズは、美しい人妻と出会う。彼女の名はキャロル。テレーズは恋に近い気持ちを胸に、キャロルに誘われ自動車旅行へ。二人を待つ運命を、彼女たちはまだ知らない……サスペンスの巨匠ハイスミスが匿名で出した幻の恋愛小説、待望の本邦初翻訳。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 【日本郵便配送】

    主に、クリックポスト、レターパック、ゆうパックでの配送。

    全国一律 ¥200

ショップの評価

RELATED ITEM